昭和十四年創業、看板に「通人の酒席 ふくべ」とある。長縄暖簾を潜り、格子戸を開

けると、入ってすぐがカウンター、右奥がテーブル席。宴会のできる二階席も用意され

ている。

肴では、「くさや」が人気で、常連の多くが、つまみながら幸せそうに盃を傾けている。

焼きたらこ、塩ラッキョウも好評の品で、こうした素朴な肴が堂々としているのがいい。

他に肴は、かますの干物、玉子焼き、おでんなど約40種。そのほとんどが七百円以下

というのも嬉しい限りだ。

締めは、とろろとイカの細切りを和えたものをご飯にかけた、「イカ和え丼」がお奨めで、

上等のぬか漬けを盛り合わせた「お新香」も是非、ご一緒に。

「ふくべ」とは、かつて酒の容器として使われた瓢箪のことで、白徳利にはその絵が描

かれている。

出展:http://uds.gnst.jp/rest/img/5yj3pvt60000/s_008z.jpg

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

アーカイブ

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930