ブルガリア共和国の首都の名前を冠した、大使館公認レストラン。

明治屋と八重洲ブックセンターの間あたり、有名なインド料理店などが集結する美食エ

リアの一角にある。2階の店舗への階段の踊り場では、同国出身の琴欧洲のパネルが

出迎えてくれる。

日本唯一の本格ブルガリアンと謳うだけあり、42席ある木目調の店内は上品で落ち着

いた佇まい。個室もあるので、幅広い用途で活用できる。赤いクロスのかかったテーブ

ルには、基本的なブルガリアの単語集やヨーグルトの効用についてのコラムがあり、同

国文化を日本に伝えるための広報センター的な役割も担っていることがうかがえる。

ブルガリア料理は、ご存じヨーグルトやチーズはもちろん、野菜やひき肉を多く用いて

いる。「ショップスカサラダ」は、シレネというホワイトチーズをたっぷりとすりおろしてあり、

酸味が強く食欲をそそります。暑い季節であれば、「タラトル」という冷製のヨーグル

トスープがおすすめです。すりおろしたニンニクや香草を混ぜ合わせており、元気が出ます。

アンティパストならひき肉と野菜を重ねて焼いた「ブルガリアンムサカ」、メインは「カヴァ

ルマ」というワイン煮込みがブルガリアの定番として有名です。

出展:http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/N/Nakamuu/20120831/20120831012811.jpg

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

アーカイブ

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930