神社・仏閣に宗教心のない私です。生きていくこと自体が思想であり、哲学であると

思っているのであまり興味がないのですが。

歴史の一端ぐらいは頭に置いておきたいとは常々、考えています。

乃木希典将軍が祀られていることは、そんな昔のことではないですし知っていました

が、調べてみたら、明治天皇の崩御の報を知り、乃木将軍とその妻、静子夫人までも

が、忠誠心により自害されたという事実。びっくりしました。

そんな経緯のある「乃木神社」を訪問する機会に恵まれました。

従姉妹の娘がここで挙式をあげ、披露宴を行うとのこと。お祝いのおめでたい席によば

れ、うれしさと乃木大将への興味が倍加され、当日を迎えました。それが2月です。寒

いです。

親族ということもあって、式からの参列。朱塗りの柱、屋根はあるものの、ほとんど外と

言っていい吹きっさらし。5人に一つ程度の火鉢じゃ、ほとんど暖はとれません。

雅楽の演奏とともに、式があり、お決まりの三三九度。装束を纏った方々の舞。おごそか

な気分になります。

式を挙げると、一般参拝客の人たちも花嫁・花婿を見ようと拍手で出迎えてくれます。隣

接の披露宴会場では、盛り上がったのは言うまでもありませんがこんな経験もいいもので

す。

出展:http://storage.kanshin.com/free/img_32/329952/k1439431836.jpg

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

アーカイブ

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930