父親が亡くなって14年が経ちました。早いなぁと思いつつ最期を

飾ったお茶の水駅付近を歩いてみました。

杏雲堂病院に2ヵ月、順天堂病院に約1ヵ月の入院でしたが、そう

いえば、杏雲堂病院って、大久保彦左衛門の住まいがあったところ。

石碑があったように記憶しています。

順天堂病院の中にも「山の上ホテルレストラン」は入っていて何度

となくお世話になりましたが、病院の中で食べる食事は何とも美味

しくは感じられない。

ということで、木々の合間を抜けて小高いところに位置するホテル

内の「山の上」で天ぷらと決め込みました。

和食、フレンチ、イタリアンどれにしても、お店の雰囲気は食材を

如何様にもしてくれます。そんなシュツエーションまで楽しみたい

のがとっておきの外食。

氷で冷やす冷蔵庫は見事です。そそられます。そんな中でいただく

天ぷらは海の恵み、山のめぐみ(野菜は視覚から楽しめます)に彩

られ、気分も最高です。口も大満足です。

出展:http://tabelog.com/imgview/original?id=r74313158512

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

アーカイブ

2017年7月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31