「東京タワー」というと頭の中に、角松敏生の「Tokyo Tower」の曲が流れてきます。こ

の曲とともに首都高から東京タワーを眺めたりしたら最高です。しかもライトアップされた

のがいいですね。

角松敏生さんというと、我が出身校、区立中学の2つ下で、ご自宅が町内ということもあ

り、お母様ともご縁がありました。

それはともかく、東京タワーのお話しです。何やら昨今、スカイツリーに取って代わら

れ、存在感が薄れているように感じますが、好きですし、思い出もたくさんあります。

幼い頃、家族で昇ったり、地方から親戚が来ると行ったものでした。

今でも、あの蝋人形館とか、置物の東京タワー売っているのかな?

まず見かけなくなったお土産定番、ペナントもあるのかしら。

地方出身者という訳ではありませんが、身近にある東京タワーの心の中での存在感は

大きく、眺めるだけで、癒される時もありますし涙することもあり、よし、東京タワーが見て

いるから私も頑張ろうと決意することもありました。

出展:http://pds.exblog.jp/pds/1/200901/10/58/b0152458_146825.jpg

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

アーカイブ

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930