消えゆく赤坂プリンスホテル。段々と解体されてゆく様に、思うところがあります。生まれ

変わって複合施設になるということですが、時代の流れには逆らえないということなので

しょうか。なんとか残す方法はなかったのかなと思ってしまいます。

赤坂から、仕事で紀尾井町のとある雑誌社に行く際、抜け道として使っていました。

エレベーター、エスカレーターを使い快適に通り抜け。時間があるときは、チャペルのあ

る建物でお茶なんかして、さぼっていました。だいぶ前の話ですが。

ドラフト会議で使われており、野球関係者に出くわすこともありましたっけ。

2013年3月に終業し、解体される運命だったのが、東日本大震災の被災者を受け入

れる施設として使用され、その運命を少し延ばし、さらに被災者の方の受け入れができ

たのも、建物の持っていた使命なのかもしれません。

プリンスホテルに勤めている友人がそのお世話役として、皆さんと過ごしたことは、人生

観が変わるような体験だったようです。多くは語りませんでしたが、一回り大きく成長した

友人の姿が誇らしく見えました。

出展:http://building-pc.cocolog-nifty.com/helicopter/images/2011/05/20/tokyoakasaka11052.jpg

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

アーカイブ

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930