セイコーミュージアム

日時計から始まった国内外の時計の歴史や時計に関する資料を収集・保存している国内屈指の時計博物館。1988年創業の日本のトップメーカ「SEIKO」によって、同社が所蔵する時と時計に関するさまざまな研究資料の収集・保存を主な目的として1981年に設立されました。

展示フロアは1階〜3階に分かれ、「時の進化」をテーマにした1階では、日時計や和時計などの“時を計る道具”を紹介。スポーツ計時体験コーナーでは、国際大会などでも使われる水泳用タッチ版を動かして、世界記録との同タイム計測を体験することができます。また、貴重な東京オリンピックで使用したストップウォッチや世界記録を計ったスリットビデオなども展示されています。2階では、時代区分ごとに腕時計や置時計・掛時計など、約800点におよぶ貴重な展示資料が所蔵されています。3階では、時と時計に関する一般文献などを閲覧することができます。

また、ミュージアルショップでは、セイコーの最新ラインナップのほか、絵ハガキや砂時計、携帯用日時計などのオリジナルアイテムを販売しています。

時計コレクターの方から、研究者の方まで、時計に興味があるすべての方にお楽しみいただける時計博物館です。

[所在地] 〒131-0032 墨田区東向島3-9-7

[TEL] 03-3610-6248

[開館時間] 10:00~16:00(入場受付は15:30まで)

※ 要予約

・ ご来館にあたっては事前に電話にてご予約ください。

・ 団体、個人を問わず、館内を説明員がご案内いたします

・ ご案内時間は約60分ですが、調整可能なので事前にご都合をご相談ください。

[開館日/閉館日]

火曜日から日曜日まで

(祝祭日・年末年始を除く、但し5月3、4、5日の祝日は開館、月曜日が祝日の場合は、翌日の火曜日も休館)

[アクセス] 東武スカイツリーライン・東向島駅より徒歩8分

出典:http://www.asahi.com/fashion/shopinfo/images/TKY201204220122.jpg

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

アーカイブ

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930