両国どぜう

1933年(昭和8年)創業の下町情緒溢れる庶民的な雰囲気の川魚料理専門店。両国橋のほとりにあるお店の造りは、昭和初期の下町の風情を感じさせるもの。そんな外観の印象に違わない店内では、井戸水を入れた桶の中で“どぜう(どじょう)”が泳ぎまわり、それを注文ごとにすくって調理するという昔ながらの方法がとられています。

看板料理は、まる鍋・骨抜き鍋・柳川鍋の中から選べる「どぜう鍋」。特に、まる鍋は、骨まで柔らかく煮た“どぜう”皮のゼラチン膜のつるっとした食感と甘口の汁のコンビネーションが絶妙です。

その他、鰻蒲焼きや白焼き、鰻重などの“うなぎ料理”、他ではなかなか食べられない冬季限定(11月頃〜3月頃)の「なまず鍋」、「鯉のあらい」、「鯉こく」といった“川魚料理”もおすすめです。また、11時〜14時のお昼の定食メニュー「柳川丼」(どぜう丸ごと、どぜう骨抜きの2種類)も人気です。

[所在地] 墨田区両国1-13-15

[TEL] 03-3631-1091

[営業時間] 11:00~14:00 (L.O.13:40) 16:30~21:00 (L.O.20:30)

[定休日] 日曜日・祝日

※1月・5月・9月の相撲場所中の日曜・祝日は夜のみ17時から営業

[アクセス] 総武線・両国駅から徒歩5分

出典:http://livedoor.blogimg.jp/dada_2/imgs/4/2/42992c24.jpg

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

アーカイブ

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930