世界に冠たるがん治療も。がんと一緒に生きる知恵も。

国立がん研究センター中央病院」の創設は昭和37年。東京築地の旧海軍軍医学校跡地に日本のがん医療の拠点を目的に設立されました。最寄り駅は「築地」駅、「東銀座」駅、「新富町」駅など幾つかありますが、一番近い駅は都営地下鉄・大江戸線の「築地市場」駅で徒歩3分となっています。病院のパンフレットに記載されているキャッチコピーは「世界最高のがん医療の提供とがんと共生できる社会づくりを目指して」。がんを治療するという機能はもちろんですが、退院後の生活も見据える日本屈指のがん専門病院です。

平成22年4月から独立行政法人として新しい体制でスタートしています。「職員の全ての活動はがん患者のために!」という新たな理念を掲げ、がんの解明・発症予防の研究、治療の開発が日夜行われています。利用者の声を聞くと、治療は患者視点を重視している病院といえます。「病院だったけど、自宅のように居心地が良かった」「がんを治療してやるぞと強い気持ちになった」などという声が寄せられています。中央区の人々はもちろん、日本全国各地のがん患者が国立がん研究センター中央病院を訪れています。

 

【所在地】 東京都中央区日本橋浜町2-31-1

【電話】03(3547)5130<初診予約電話受付>

【アクセス】都営地下鉄大江戸線「築地市場」駅から徒歩3分

 

出展:http://www.co-medical.com/file/tmp/67c07227d801f8b14b1773834fe3afaa.jpg

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

アーカイブ

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930