これぞ究極のエンタメ!芝居好きの人の聖地「明治座」

「演者の迫力が素晴らしかった!」「涙が出るほど、感動してしまった」「音と映像の究極のエンタメだと思った」などなど、明治座の芝居を観た後の人々はこのような感想を述べる人が多いです。明治座の歴史は古く、その名称通り、「明治時代」に営業が始まりました。開業当時は「日本橋明治座」と呼ばれていました。現在、東京都を代表する劇場としては「銀座歌舞伎座」「新橋演舞場」「お堀端帝劇」と肩を並べる演劇の聖地の一つです。

明治座の公演は、1公演1カ月というスパンで進行します。演歌歌手、大物俳優、歌舞伎役者、芸人、タレントなどがお芝居と歌を披露します。30分程度の幕間(休憩時間)を2回挟むスタイルをとっており、団体客の方にも対応した大食堂や喫茶コーナーが完備しています。、明治座の常連客の間ではお食事も楽しみにしているという人が多く、明治座ならではの一味違うグルメを楽しみにしている人がいます。公演にちなんだ土産品や衣料品雑貨なども大充実しており。両手に袋いっぱになったお土産をぶら下げる人をきっと見かけることができるでしょう。

 

【所在地】 東京都中央区日本橋浜町2-31-1

【電話】03-3666-6666(明治座チケットセンター)

【アクセス】 都営地下鉄新宿線「浜町」駅下車、A2出口を出て徒歩1分

出展:http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/b/b4/Meijiza_%282006.05.07%29.jpg

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

アーカイブ

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930