1617年に建立。厳かで凛とした雰囲気が漂う場所。

 

築地近辺を歩いているとただならぬ建物に目を奪われてしまいます。「築地本願寺」は日本の建造物とは思えないぐらいスペクタクルかつ重厚な外観をしています。それもそのはず築地本願寺は、インド仏教式というスタイルの建物なのです。正面から見ると中央部の伽藍と左右に配された小塔部分の三つから構成されています。

外観はインド仏教の祠堂ですが、一歩室内に足を踏み入れれば、日本の伝統的な寺院建築の様式となっています。外観と内装のギャップに驚く人が多くいます。設計者は、建築家の伊東忠太氏。そのほかの建築作品に「平安神宮」「明治神宮」「大倉集古館」などがあります。芸能人の方が亡くなるとよくこの地でお葬式を執り行っています。格式が高いからではなく、会場のキャパシティの問題で大規模なお葬儀で使用されることが多いようです。

 

【住所】東京都中央区築地3-15-1

【電話】03(3248)0798

【アクセス】地下鉄「銀座」から徒歩5分

出展:http://tsuka-bozu.jp/tsukiji.jpg

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

アーカイブ

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930