学生時代、作家・馳星周の本を読みあさった時期がありました。数多くある作品の中でも「不夜城」シリーズが大好きでした。同作品の舞台となるのは新宿歌舞伎町。中国マフィアのしのぎ争い・人間ドラマに夢中になりました。作品を読み、歌舞伎町周辺を散策したこともありました。作品の中によく登場してきたのが「花園神社」です。

そんな新宿エリア中心に位置する「花園神社」。新宿総鎮守として江戸時代に、内藤新宿が 開かれて以来の、街の守り神として祀られています。また、花園神社は芸能の神様として知られており、多くの芸能人が参拝に訪れます。

11月には「開運招福」「商売繁盛」を願って、飾り熊手など縁起物が揃う熊手市が開催されます。商売繁盛の熊手を商う露店商が境内にずらりと並び、花園神社名物の見世物小屋の興行が行われます。浅草キッドの玉袋筋太郎さんは毎年、大きな熊手を花園神社で購入するそうです。

朱塗りの鮮やかな社殿は、参拝客はもちろん、仕事の休憩場所や待ち合わせ場所として使われています。

 

出展:http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/f/f4/Hanazono-jinja-torii.jpg/250px-Hanazono-jinja-torii.jpg

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

アーカイブ

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930