店主の矢部久雄氏は、いつ訪れても、料理が楽しくて仕方ないという表情でカウンター

の中にいます。

新宿御苑の近くで「大木戸 矢部」を営業、常連顧客の要望で銀座に移ったのが四年

前。ゆったりとしたL字型のカウンター十席と個室、そして贅沢な調理場が客席からす

べて見えるようになっている。

ともかく矢部氏の料理を味わいたければ、昼の「料理三品とそば」コースをおすすめし

ます。

季節に見合った喰い切り料理は夜と変わらぬクオリティ。そして新宿時代から変わらな

い〆のそばを味わおう。十割そばのせいろは角がピンと立って、香りがよく、スルスル

ッと味わえる。

思い切りかきまぜてふんわりと仕上げた「納豆うどん かるぼなぁ~ら」、チーズをたっぷ

りかけた「ちいずからめそば」など遊び心たっぷりのそばも素直にうまいと思わせる。

夜は本格的な割烹料理が並び、蕎麦で終わるコースが基本。

個室で接待に使っても間違いはないが、カウンターで矢部マジックを味わうのがこの店

の一番の使い方である。

出展:http://img01.hamazo.tv/usr/akane/%E3%81%96%E3%82%8B%E8%95%8E%E9%BA%A6.jpg

 

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

アーカイブ

2017年7月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31