» 墨田区で食べるのブログ記事

両国國技堂

あんことあられを合体させた名物「あんこあられ」や、おせんべいのカリカリ感&塩味と濃厚なアイスクリームの甘味が絶妙の「おせんべいアイス」で有名な両国の和スイーツのお店「両国國技堂」。

もともと果実店で創業は何と大正12年。昭和50年頃からお土産としてあられの製造・販売を始め、昭和60年に国技館が両国に戻ってきたのを機に屋号を現在の「両国國技堂」にして、おせんべいアイスと同様に現在も人気のあんことあられを合体させた商品の販売を始めたとかす。お土産用のお菓子の店頭販売の他に、お店の2階は喫茶スペースになっていて、名物の「おせんべいアイス」や「あんみつ」などをお楽しみいただけます。

「あんこあられ」は、上質の餅米と白醤油を使ったあられに半生の小倉餡を流し込んであり、あられの塩味と餡の甘みのバランスが絶妙。大相撲観戦のお客さんの他、近隣にある相撲部屋の力士さんたちの手土産としても人気だそうです。

「おせんべいアイス」は、牛乳をベースの手作りアイスクリームに細かく砕いたあられが入っています。おせんべいのカリカリ感と塩味がアイスのなめらかな食感と甘さに絶妙に絡み合う名菓です。喫茶スペースで食べられるほか、食べ歩きしたい人はテイクアウトで持ち帰ることもできます。

[所在地] 墨田区両国2-17-3

[TEL] 03-3631-3856

[営業時間] 10:00~20:00

[定休日] 不定休

[アクセス] JR両国駅西口から徒歩1分

出典:http://www.mono-log.jp/archives/img/2012/12/121203a-thumb-600×400-17677.jpg

ワインダイニングDIDO

錦糸町駅北口から徒歩2分、「東武ホテルレバレント東京」の向かい側にあるイタリア創作料理とワインがおいしいワインダイニング。ワインはボトルが2,000円〜、グラスが300円〜というカジュアル価格で、地元でも人気のお店です。高級ワインも用意されているので、ご予算に合わせてワインと食事が楽しめます。

イタリアンを基本とした創作料理は豚バラ肉をハチミツでマリネしてバルサミコを仕上げた料理長おすすめの逸品「豚バラのハニーローストバルサミコ醤油ソース」をはじめ、「ルッコラと大根とじゃこのサラダ」、「ライスコロッケ」など、さまざまなジャンルで約60種類。ワインによく合い、グラスが進みます。

貸切りパーティー、2次会、宴会プランなどもありますので、大人数で訪れるのもいいですね。

[所在地] 〒130-0013 墨田区錦糸1丁目4−14

[TEL] 03-6426-8227

[営業時間]

●平日

ランチ(1:30~15:00)

ディナー(17:00~23:30/料理L.O.22:30 ドリンクL.O.23:00)

●祝日

ランチ(11:30~15:00)

ディナー(17:00~22:00/料理&ドリンクL.O. 21:00)

[定休日] 日曜日

[アクセス]

JR総武線・錦糸町駅北口2分

東京メトロ半蔵門線・錦糸町駅

出典:http://www.sumida-jikan.com/upload/shop/b65eaf3b0c8150cd592da7ad3e50787e.jpg

d0240442_9193975

チョコレートを使った本格的な“チョコレート料理”が食べられるユニークなレストラン。甘いだけではない、新しいチョコレートの可能性と魅力がお楽しみいただけます。

コクのある欧風シーフードカレーにホワイトチョコ・マスタード・はちみつのソースをかけた「ハニークリームシーフードカレー」やカカオ入りの「カカオピッツァ」、「岩手県 奥の都鶏のグリル ハチミツとバルサミコのチョコレートソース」、「ショコラビーフハヤシライス」など、他でも味わえないチョコ料理が目白押し。アツアツのピッツアにジェラートを乗せた「デザートピッツァ 自家製ジェラートのせ」や「生チョコエアーストロベリー」といったデザートも充実しています。

レストランの他に、おみやげにもなる店頭販売も行っていて、中でも新発売の今川焼風のコアラのマーチ焼きが大人気。お店のオープンキッチンにて焼き上げた「熱々の焼きたて」をその場で購入できて、カウンター席でのイートインもできるそうです。味はガーナチョコ・カスタード・いちごみるく・あずきの4種類から選べます。ちなみに、12個に1個の割合で「まゆげコアラ」が出現するそうなので、こちらも楽しみですね。

 

[所在地]

墨田区 錦糸 4-6-1 ロッテシティホテル1F

 

[TEL]

03-3622-6100

 

[営業時間]

・モーニング(7:00~10:30/L.O.10:00)

・ランチ(月~金/
11:00~15:00)

・ティータイム(15:00~17:00)

・ディナー(17:00~22:00/お食事L.O.21:00/ドリンク、デザートL.O.21:30)

※土・日・祝 11:00~22:00(終日ディナーメニュー/L.Oは平日と同じ)

※店頭販売時間 10:00~21:30

 

[定休日]

年中無休

 

[アクセス]

JR総武線・錦糸町駅北口1分

東京メトロ半蔵門線・錦糸町駅 直結

(ロッテシティホテル1F)

 

出典 http://pds.exblog.jp/pds/1/201211/05/42/d0240442_9193975.jpg

7f0160165960111d7a24613456f5b230

錦糸町北口から徒歩1分という好ロケーションでお洒落なフレンチ・キュイジーヌのダイニングバー。照明を抑えた店内は落ち着いた大人の雰囲気で、ゆったりと食事やお酒が楽しめます。

質・量・値段の三拍子揃った人気メニュー「最高級黒毛和牛のサーロインステーキ」、彩り豊かな野菜を自慢のソースでいただく「季節野菜のバーニャカウダ」、丁寧に作られた濃厚ソースが自慢の「ゴルゴンゾーラハンバーグ」など、料理もお店の雰囲気に違わず、絶品のおいしさ。フレンチを基本にお店独自のアレンジを加えてあり、ビジュアル的に盛りつけもきれい。見ているだけで優雅な気分にさせてくれます。

おいしい料理に加えて、お酒も充実。ワインやカクテルはもちろんのこと、日本酒もあり、食事の楽しみを広げてくれます。

 

[所在地]

〒130-0013 東京都墨田区錦糸4-14-9

 

[TEL]

03-5610-1379

 

[営業時間]

月~土 17:00~翌5:00(L.O.4:00)

日・祝日 17:00~24:00(L.O.23:00)

 

[定休日]

年中無休

 

[アクセス]

JR総武本線・錦糸町駅 北口 徒歩1分

地下鉄半蔵門線・錦糸町駅 3番出口 徒歩1分

 

出典 http://www.sumida-jikan.com/upload/shop/7f0160165960111d7a24613456f5b230.jpg

boboju

多くの居酒屋がある錦糸町エリアの中でも特に料理へのこだわりで人気のお店です。創業40年の老舗で、料理は職人による手作りで一品一品、丹念な仕事で作られています。店名のカタカナ表記「ボウボウジュ」から連想されるように炙り焼き料理が自慢。「地鶏もも肉 ぼうぼう焼」、「牛タンの炙り 柚子胡椒添え」、「炙りいか」、各種「炭火焼き」、といった炙り料理の他、「牛すじと根菜の煮込み」、「海鮮チヂミ」、「茄子とエリンギの和風炒め」なども人気です。

店内は、個室、テーブル席、カウンター席などがあり、大人数の宴会コースの予約も受け付けています。

 

[所在地]

〒130-0022 墨田区江東橋3-8-7 錦糸町プラザビル2F

 

[TEL]

03-3632-5656(15:00〜)

 

[営業時間]

月~金 ランチ 11:00~15:00(L.O.14:30)

月~土 居酒屋タイム 17:00~24:00(L.O.23:30)

日・祝日 12:00~23:00(L.O.22:00)

 

[定休日]

年中無休

 

[アクセス]

JR総武線・錦糸町駅 南口 徒歩1分

地下鉄半蔵門線 錦糸町駅 徒歩1分

 

出典

http://media-cdn.tripadvisor.com/media/photo-s/04/4b/7b/e2/boboju.jpg

 

31594_519668854710146_2145676230_n

ワインスクール「アカデミー・デュ・ヴァン」の講師にして、「日本ワインを愛する会」の事務局長でもある遠藤誠氏がオーナーを務めるワインバー。味噌問屋の三代目だったオーナーが、ワインを学んだことがきっかけで、倉庫を改装してワインバーにしたそうです。

店の壁にずらりと並ぶワインのボトルは実に1000種類以上。どれを飲むか迷ったら、お店のソムリエのアドバイスを受けてみてはいかがでしょうか。

料理も「ムール貝とあさりの白ワイン蒸し」や「フランス産鴨モモ肉のコンフィ 新じゃがいものソテー添え」、「カレイのパイ包み焼き ブールブランソース」など、本場のビストロを思わせる手の込んだ絶品の料理の数々が味わえます。おいしいワインと絶品料理の素敵なマリアージュ! ワイン通も、そうでない人も気軽に楽しめる雰囲気で連日多くの顧客が訪れる人気店です。

また、東京スカイツリーのお膝元・押上駅から徒歩約5分というロケーションなので、美味しいワインと料理を堪能した後は、イミネーションで美しく輝く東京スカイツリーもお楽しみいただけます。

近所に姉妹店「立ち飲みワインバー 角打ちワイン利三郎」もあるので、ちょっと飲み足りないという方は、こちらにも立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

[所在地]

〒131-0045 東京都墨田区押上1-33-3

 

[TEL]

03-6657-2127

 

[営業時間]

18:00~24:00(L.O. 料理23:00/ドリンク23:30)

※予約受付は14時〜

 

[定休日]

年中無休

 

[アクセス]

地下鉄半蔵門線・押上駅

都営浅草線・押上駅

京成押上線・押上駅

東武スカイツリーライン・押上駅

B3出口から徒歩5分

押上駅B3出口→右前方信号「東京スカイツリー東」を右折→本屋を左折→信号二つ目、「押上三丁目」交差点(向かいにドラックストア)を右折→約100m先右側、セブンイレブンの右隣

 

出典

https://fbcdn-sphotos-h-a.akamaihd.net/hphotos-ak-ash3/31594_519668854710146_2145676230_n.jpg

 

640x640_rect_19615882

日本では珍しいアルゼンチン料理とアルゼンチンタンゴの生演奏が楽しめる本格ワインバー。

アルゼンチン名物のパイ包みオーブン焼き、じっくり時間をかけて鶏や生ハム、海老の頭などから煮だした出汁で炊き上げるパェージャなど、他では味わえない絶品メニューの数々に、お店のこだわりを感じさせます。また、ソムリエ厳選のワインや熟練バーテンダーによるカクテルなど豊富なドリンクメニューも見逃せません。料理とお酒と音楽の三拍子揃った隠れ家的なお店です。

[所在地]

墨田区江東橋4-25-15 第3東永ビル2F

 

[TEL]

03-3846-0432

 

[営業時間]

18:00~翌5:00

 

[定休日]

年中無休

 

[アクセス]

JRまたは半蔵門線・錦糸町駅南口より徒歩5分

都営新宿線住吉駅より徒歩10分

 

出典 http://tabelog.com/imgview/original?id=r4701719615883

02

古い木造アパートをオーナー自ら改装したというノスタルジックな外観が印象的なカレーの名店。

こだわりの器に盛られたカレーは、スパイスをふんだんに使ったインド風のオリジナルカレーは、味に厳しいカレー通を唸られる美味しさ。昼夜ともに混雑するので、ランチタイム、ディナータイムとも予約することをおすすめします(ディナーの予約はコース料理のみ)。

[所在地]

墨田区文花1-6-10

 

[TEL]

03-3613-4020

 

[営業時間]

ランチ 11:45-14:00

カフェ 14:00-16:00(L.O. 15:00)

ディナー 18:00-22:00(L.O. 21:00)

 

[定休日]

月曜日・第三火曜日

[アクセス]

営団地下鉄半蔵門線/都営地下鉄浅草線「押上駅」徒歩10分

 

出典  http://tokyo-food-neko2.cocolog-nifty.com/blog/images/2013/05/16/02.jpg

kodawari01

旧宮城野部屋の建屋と横綱吉葉山の名前を譲り受けて、昭和58年に創業したちゃんこ割烹の名店。店内の中央に設置されているのは、旧宮城野部屋の由緒ある土俵で、大相撲の風情とプロの味が楽しめます。

築地仲卸店の直営店だけあって、食材は築地から毎日直送される新鮮素材。その素材を経験豊かな職人が調理し、ちゃんこから一品料理まで新鮮食材の旨味が存分に引き出されています。特に、人気のちゃんこ鍋のダシは、10時間以上をかけてじっくり煮出した鶏がら、野菜、煮干しなどのスープにカツオ一番ダシに濃口・薄口二種類の醤油を混ぜ合わせた逸品。あっさりした味覚の中に、さまざまな旨みが感じられ、この店の「顔」と言っても過言ではないでしょう。

店内には、相撲甚句が響き渡り、視覚・聴覚・嗅覚・味覚のすべてで味わう、ちゃんこ鍋や海鮮料理はまた格別。相撲ファンならずとも、訪れてみたい名店です。

 

[所在地]

墨田区横綱2-14-5

 

[TEL]

03-3623-4480

 

[営業時間]

・11:30〜13:30

・17:00〜22:00

 

[定休日]

日曜日・祝日

 

[アクセス]

都営大江戸線・両国駅から徒歩6分

 

出典 http://www.kapou-yoshiba.jp/goaisatsu.html#menu01

mainPhoto

東武ホテルレバント東京の最上階24階にあるレストラン&バー。地上約100mからの絶景を眺めながら食事が楽しめるシチュエーションが、大切な方との至高の時間を演出してくれることでしょう。南側の席からは、夜になると湾岸・都心エリアや東京タワーの夜景が楽しめ、北側席は東京スカイツリーが望めることで人気の高いスポットです。この北側席は特に大人気のため、確実なお席の確保には予約がオススメです。

素材にこだわった「和」の創作料理の数々の他、東京スカイツリーの展望デッキをモチーフにした三段重ね弁当をはじめとする東京スカイツリーにちなんだメニューも人気。また、ティータイム・メニューの紅茶やコーヒーにケーキやサンドイッチ等がセットになった優雅なアフタヌーンセットが女性の間で好評です。

[所在地]

墨田区錦糸1-2-2 東武ホテルレバント 24階

[TEL]

03-5611-5591

[営業時間]

6:30 〜22:00(アラカルト L.O. 21:30)

●レストラン

 ランチ  11:30〜15:00(L.O.14:00)

 ディナー  17:30〜21:30(L.O.20:30)

●バー

 月曜日から土曜日  17:00〜24:00(L.O.23:30)

 日曜日・祝日 17:00〜23:00(L.O.22:30)

●喫茶

 11:30〜16:30(L.O.16:00)

●アフタヌーンティー

 14:30〜16:30(L.O.15:30/一日20名様限定)

出典 http://www.tobuhotel.co.jp/levant/restaurant_bar/ren.php

アーカイブ

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930