» 渋谷区で遊ぶのブログ記事

東京・表参道に位置するショッピンセンター・ファッションビル「ラフォーレ原宿」。「ラフォーレ (La Foret)」とはフランス語で「森 (The Forest)」を意味します。

かつては愛媛県と福岡県に店舗を構えていましたが、現在閉店しています。地方都市では新潟県で「ラフォーレ原宿・新潟」という名称で1店舗だけ営業しています。

今は若者たちが集まるおしゃれな街として知られる原宿ですが、ラフォーレ原宿のオープンによって一躍ファッショントレンドの発信地としての地位を確立しました。おしゃれの街・原宿の礎を築いたのはラフォーレ原宿だったのです。

ラフォーレ原宿には、10・20代の若者向けのブランドが多数入店しています。新進気鋭のアパレルブランドが続々と入店し、ティーンエイジャーの心をがっちり掴んでいます。また、ラフォーレはユニークなイベントの企画や、インパクトのある広告宣伝などが有名で、世間をあっと驚かせてきました。

原宿駅・ラフォーレ原宿近辺は、スカウトのメッカでもあります。芸能事務所のスカウトマンが輝くダイヤの原石を探しに出没し、声をかけています。私の友人(女性)もスカウトマンに声をかけられました。現在、ほそぼそと芸能界でモデルとして活躍しています。その友人の話では、スカウトされてお金を払うことはないそうです。レッスン料などを請求された場合は、断った方が良いと言っていました。

出展:http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/8/87/Laforet-Harajuku-Tokyo-01.jpg/300px-Laforet-Harajuku-Tokyo-01.jpg

渋谷駅東口を降り立つと一際目を引く建物がそびえ立っています。東急文化会館跡地に建てられた高層複合商業施設「渋谷ヒカリエ」。建物の外観は、近未来を連想させるスタイリッシュな意匠。現在、渋谷の新しいランドマークになりつつあります。

それもそのはず、渋谷ヒカリエは2012年のグッドデザイン賞を受賞しています。一歩足を踏み入れれば、東急百貨店をはじめ、ミュージカル劇場「東急シアターオーブ」(約2000席)、イベントホール、クリエイティブスペース、飲食店などの施設、オフィスが入店・入居しています。

渋谷ヒカリエの多くの場所では、無料の公衆無線LANが完備しています。スマートフォン、iPadなどをサクサク快適に使用することができます。

私がヒカリエに行った際は、地下1階、2階などでパン、惣菜、お弁当などを必ず買います。リーズナブルな価格帯でありながら、しかもとってもおいしいのです。皆さんもヒカリエに行った時は、ぜひのぞいてみてください。

出展:http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/9/9c/Shibuya_HIKARIE_2012-11.jpg/333px-Shibuya_HIKARIE_2012-11.jpg

2012年に立て替えも終了し、装いも新たになった新生「キデイランド原宿店」。子どもから大人まで、心躍らせる玩具がずらりと並んでいます。余談ですが、キデイランドは、タカラトミーのグループ企業であります。

新しくなったキデイランドの目玉は、キャラクターの専門店は4つ。ピーナッツの仲間たちが揃う「スヌーピータウンショップ原宿店」、アニメ「プリティーリズム・ディアマイフューチャー」に登場する ショップを実現した「PrismStone」、ほんわかとした雰囲気が根強い人気をほこる「リラックマストア原宿店」、もはや日本を代表するキャラクター のひとつ「ハローキティショップ原宿店」。

限定商品も取り揃え、原宿店でしか巡り会えない商品もあります。

愛らしいグッズだけではなく、フィギュアやプラモデルなど、大人が楽しめるホビーも多数あります。キデイランド原宿店は、海外の観光客が多く訪れることで有名。国や世代を超えて、日本の「Kawaii」文化を楽しめるスポットです。

 

出展:http://www.kiddyland.co.jp/wp-content/uploads/grand_top.jpg

アーカイブ

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930